全豪オープン予選を戦う本玉真唯
画像提供:ゲッティイメージズ

17日に開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は13日、女子シングルス予選2回戦が行われ、第28シードで世界ランク149位の本玉真唯が同201位のリャン・エンシュオ(台湾)を6-0,6-4のストレートで破り、四大大会初の本戦出場に王手をかけた。

>>YouTube【テニス】初心者必見! ラケットの選び方part1 メーカー別の特徴とは 大坂 なおみはYONEX 錦織 圭はWilson ジョコビッチはHEAD<<

>>YouTube ストリングって何が違うの?グリップテープの替え時は? 初心者必見<<

3試合に勝利すると本戦に出場できるこの予選。

予選1回戦をストレート勝ちで突破していた本玉はこの日も躍動。第1セットではファーストサービスの入る確率で80パーセントを記録すると、ファーストサービスが入ったときのポイント獲得率も75パーセントと高い水準を維持。ブレークチャンスを与えないプレーを披露すると、リターンゲームでは3度のブレークに成功し、6ゲームを連取して先行する。

第2セットでは第4ゲームでこの試合初のブレークを奪われリードされるも、直後の第5ゲームでブレークバック。その後は主導権を握り返し第7ゲームでとどめとなるブレークに成功。1時間2分で勝利した。

予選決勝で本玉は予選第13シードのゼン・チンウェン(中国)と世界ランク241位のS・メンデス(オーストラリア)のどちらかと対戦する。

その他の日本勢では予選第15シードの日比野菜緒が決勝に進出している。世界ランク189位の奈良くるみ、同229位の宮崎百合子、同247位の内藤祐希は予選1回戦で敗れた。

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)〜15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>