青山修子、柴原瑛菜(画像は2021年)
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのシドニー・テニス・クラシック(オーストラリア/シドニー、ハード、WTA500)は14日、ダブルス準決勝が行われ、第2シードの青山修子/ 柴原瑛菜組はA・ダニリーナ(カザフスタン)/ B・ハダッド=マイア(ブラジル)組に4-6,7-6(7-2), [6-10]のフルセットで敗れ、決勝戦進出を逃した。

>>ジョコビッチ、西岡ら全豪OP組み合わせ<<

>>大坂 なおみ 1回戦 1ポイント速報<<

青山/ 柴原組はこの日、1度ブレークを奪われて第1セットを落とすも、第2セットでは3度のブレークに成功しセットカウント1−1とする。しかし、第3セットではスーパータイブレークの末に1時間48分で敗れた。

勝利したA・ダニリーナ(カザフスタン)/ B・ハダッド=マイア組は決勝戦で、V・ハイゼン(ドイツ)/P・ウードバーディ(ハンガリー)組と対戦する。ハイゼン/P・ウードバーディ組は準決勝で徐一璠(中国)/楊釗煊(中国)組に6-2, 6-3のストレートで勝利している。

なお、青山/ 柴原ペアは前週のアデレード国際1(オーストラリア/アデレード、ハード、WTA500)で今季の初戦を戦うも、V・アザレンカ(ベラルーシ)/ P・バドサ(スペイン)組に4-6,2-6のストレートで敗れ、初戦で敗退した。

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)〜15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>