本玉真唯
画像提供:ゲッティイメージズ

17日に開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は14日、女子シングルスの予選決勝が行われ、第28シードの本玉真唯は第13シードのゼン・チンウェン(中国)に3-6, 7-6 (7-3), 3-6のフルセットで敗れ、四大大会初の本戦出場とはならなかった。

>>ジョコビッチ、西岡ら全豪OP組み合わせ<<

>>大坂 なおみ 1回戦 1ポイント速報<<

3試合に勝利すると本戦に出場できるこの予選。

第1セット、第1ゲームで2度のブレークチャンスを活かせなかった本玉は直後の第2ゲームでブレークを許し先行される。第2セットではお互いに2度ブレークしタイブレークに突入。タイブレークでは3度のミニブレークに成功した本玉がセットカウント1−1に追いつく。

ファイナルセット、序盤はお互いにサービスキープが続くも第6ゲームでブレークを許した本玉。直後の第7ゲームで3度のブレークチャンスを活かせず、2時間25分で力尽きた。

また、予選第15シードの日比野菜緒が予選2回戦、世界ランク189位の奈良くるみ、同229位の宮崎百合子、同247位の内藤祐希は予選1回戦で敗れた。

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)〜15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>