マクラクラン勉/クラーセン(2021年)
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)20日、男子ダブルス1回戦が行われ、マクラクラン勉/R・クラーセン(南アフリカ)組はM・ミデルクープ(オランダ)/P・オズワルド(オーストリア)組に7-6(7-1), 3-6, 6-3のフルセットで勝利し、2回戦へ進出した。

>>ダニエル 太郎vsマレー 1ポイント速報<<

>>大坂 なおみvsアニシモワ 1ポイント速報<<

第1セット、互いにサービスキープを続けてタイブレークに突入すると、マクラクラン/クラーセン組が2-1から5ポイント連取に成功する。続く第2セットを落とすも、ファイナルセットでは第2ゲームでブレークに成功し、そのリードを守って勝利した。

マクラクラン/クラーセン組は2回戦で、D・イングロット(イギリス)/K・スクプスキ(英国)組とT・フリークスポール(オランダ)/A・ババソリ(イタリア)組の勝者と対戦する。

また男子ダブルスに出場している日本勢では、西岡良仁/ J・ヴェセリ(チェコ)組が第3シードのM・グラノジェルス(スペイン)/H・セバリョス(アルゼンチン)組に3-6,2-6のストレートで敗れ、1回戦で敗れている。

[PR]全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>