勝利後のコキナキス、キリオス
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は21日、男子ダブルス2回戦が行われ、ワイルドカード(主催者推薦)で出場しているN・キリオス(オーストラリア)/ T・コキナキス(オーストラリア)組が第1シードのN・メクティッチ(クロアチア)/ M・パビッチ(クロアチア)に7-6(10-8), 6-3で勝利し、3回戦へ進出した。

>>ダニエル 太郎vsシナ― 1ポイント速報<<

>>全豪OP男女組み合わせ<<

シングルスでは、キリオスは2回戦で第2シードのD・メドベージェフ(ロシア)に惜敗。コキナキスは1回戦で予選勝ち上がりのY・ハンフマン(ドイツ)に敗れ、ともに大会を後にしている両者は、これまで全豪オープンで3度ペアを組み、昨年は2回戦に進出。

対するダブルスランキングで世界1位のパビッチと同2位のメクティッチのペアは昨シーズン、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)、東京オリンピック(日本/東京、有明テニスの森、ハード)、ATP1000で3度優勝するなど計9つのタイトルを獲得した、ダブルスのスペシャリスト。

地元の大声援を受けるキリオス/ コキナキス組とダブルス王者の一戦は第1セット、互いに2度のブレークをしてタイブレークに突入。キリオス/ コキナキス組はこれに競り勝つと、第2セットでは第6ゲームでブレークに成功し、このリードを守って勝利した。試合時間は1時間34分。

勝利したキリオス/ コキナキス組は3回戦で、第15シードのA・ビハル(ウルグアイ)/ G・エスコバル組と対戦する。

[PR]全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>