(左から)メドベージェフとオジェ アリアシム
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は26日、第2シードのD・メドベージェフ(ロシア)と第9シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)の男子シングルス準々決勝が現在行われている。

>>メドベージェフvsオジェ アリアシム 1ポイント速報<<

>>全豪OP男女組み合わせ<<

両者は4度目の顔合わせでメドベージェフの3勝0敗。直近では今年のATPカップ(オーストラリア/シドニー、ハード)の準決勝で対戦しており、メドベージェフがストレート勝ちを収めている。

世界ランク2位のメドベージェフは4回戦で世界ランク70位のM・クレッシー(アメリカ)を6-2, 7-6 (7-4), 6-7 (4-7), 7-5で破っての勝ち上がり。

一方、世界ランク9位のオジェ アリアシムは4回戦で第27シードのM・チリッチ(クロアチア)を2-6, 7-6 (9-7), 6-2, 7-6 (7-4)の逆転で破り、8強入りを決めた。

[PR]全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>