ベスト4進出を果たしたシフィオンテク
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は26日、女子シングルス準々決勝が行われ、第7シードのI・シフィオンテク(ポーランド)が世界ランク115位のK・カネピ(エストニア)を4-6,7-6 (7-2),6-3の逆転で破り、初のベスト4進出を果たした。

>>全豪OP 男女シングルス組み合わせ<<

>>チチパスvsシナー 1ポイント速報<<

この試合の第1セットは互いにサービスゲームのキープをし中盤へ突入。徐々にラリー戦でカネピに上回れると、第7ゲームでは強烈なリターンエースを決められブレークを許す。その後もミスを重ねたシフィオンテクはブレークバックできることなく先行された。

第2セット、第1ゲームで先にブレークされ崖っぷちに立たされたシフィオンテクだったが、直後の第2ゲームでこの日初のブレークに成功。ここから流れが変わると第4ゲームでもブレークを奪いこの試合初めてリードする。第7ゲームでブレークバックされたもののタイブレークを制しセットカウント1−1に追いついた。

ファイナルセット、第1ゲームで先にブレークしたシフィオンテクだったが第4ゲームではミスを連発し挽回される。その後は暑さとの戦いもあるなか、互いにミスが多くなるも、第5・第7ゲームで2度のブレークに成功。サービスゲームではフォアハンドのウィナーを放つなど、そのリードを守り切ったシフィオンテクが3時間1分の熱戦を制した。

シフィオンテクは準決勝で第27シードのD・コリンズ(アメリカ)と対戦する。コリンズは準々決勝で世界ランク61位のA・コルネ(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

一方、敗れたカネピは四大大会初の4強入りとはならなかった。

[PR]全豪オープンテニス
27日午前8:50〜生中継・ライブ配信決定!青山/柴原 女子D準決勝
ほか注目試合もWOWOWで連日生中継
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>