ダニール・メドベージェフ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は26日、男子シングルス準々決勝が行われ、第2シードのD・メドベージェフ(ロシア)が第9シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)を6-7(4-7),3-6, 7-6(7-2),7-5, 6-4の逆転で破り2年連続でベスト4進出を果たした。

>>全豪OP 男女シングルス組み合わせ<<

>>国枝 慎吾vsヒューエット 1ポイント速報<<

第1セット、互いにブレークを許さないままタイブレークに突入すると、オジェ アリアシムがこれを制して先取する。第2セットでは第2ゲームでオジェ アリアシムがこの日初めてのブレークに成功し、3ゲームを連取。このままこのブレークを守りきってセットカウント2−0とリードする。第3セットでも互いにブレークを奪えずにタイブレークに突入すると、今度はメドベージェフがこれをものにしてセットカウントを1−2とする。

続く第4セットでも拮抗した展開が続くも、第11ゲームでメドベージェフがブレークに成功しセットカウントを2−2と追いついた。完全に勢いを掴んだメドベージェフはファイナルセットの第3ゲームでブレークし、4時間42分の熱戦を制した。

勝利したメドベージェフは準決勝で第4シードのS・チチパス(ギリシャ)と対戦する。チチパスは準々決勝で第11シードのJ・シナー(イタリア)を6-3, 6-4, 6-2のストレートで下しての勝ち上がり。

[PR]全豪オープンテニス
27日午前8:50〜生中継・ライブ配信決定!青山/柴原 女子D準決勝
ほか注目試合もWOWOWで連日生中継
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>