全豪OP会場でのジョコビッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

2月21日に開幕する男子テニスのドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、ATP500)は27日に公式サイトで、世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)が出場すると発表した。

>>全豪OP 男女シングルス組み合わせ<<

>>ナダルvsベレッティーニ 1ポイント速報<<

ジョコビッチが公式戦に参戦するのは昨年11月国別対抗戦デビスカップ ファイナルズ(スペイン/マドリッド、室内ハード)以来 約3カ月ぶり。ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権では、2020年以来2年ぶり6度目の大会制覇を目指すこととなる。

ジョコビッチは現在開催中の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)に照準を合わせていたが、オーストラリア政府の新型コロナウイルスワクチン接種に関するビザ(査証)発行問題により欠場となっていた。

そのほかでは世界ランク6位のA・ルブレフ(ロシア)や同9位のF・オジェ アリアシム(カナダ)、同10位のJ・シナー(イタリア)、同11位のH・フルカチュ(ポーランド)、同14位のD・シャポバロフ(カナダ)、同15位のA・カラツェフ(ロシア)、同18位のR・バウティスタ=アグ(スペイン)、同20位のG・モンフィス(フランス)、同23位のN・バシラシヴィリ(ジョージア)、同24位のD・エヴァンス(イギリス)、同27位のM・チリッチ(クロアチア)、同30位のK・ハチャノフ(ロシア)、同33位のL・ハリス(南アフリカ)らの出場が発表された。

昨年のドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権はカラツェフがハリスを破り、ツアー初優勝を果たしている。

[PR]全豪オープンテニス
1/17(月)〜30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>