モンテカルロでのラースロー・ジェレ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのセルビア・オープン(セルビア/ベオグラード、クレー、ATP250)は18日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク50位のL・ジェレ(セルビア)がワイルドカード(主催者推薦)で出場する同473位のM・メジェドビッチ(セルビア)を6-4, 7-5のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>ティームvsミルマン 1ポイント速報<<

>>バルセロナOP 組み合わせ<<

前週のロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)ではベスト16進出を果たしたジェレ。この試合の第1セットではファーストサービスが入った時に81パーセントの確率でポイントを獲得。第4ゲームでブレークを許しゲームカウント1-4とリードされたものの、そこから5ゲームを連取し先行する。

第2セットでは第1ゲームでいきなりブレークに成功。第4ゲームでブレークを奪われるも第11ゲームで再びブレークに成功し、1時間31分で勝利した。

勝利したジェレは2回戦で第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。今大会の上位4シードは1回戦免除のため、ジョコビッチは2回戦が初戦となる。

34歳のジョコビッチは今季、新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)、3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)とマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)を欠場。

今月10日に開幕したロレックス・モンテカルロ・マスターズには2月のドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、ATP500)以来の出場。公式戦は2か月ぶりとなったが、2回戦でA・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)に敗れ、4年ぶりにツアー大会の初戦で姿を消していた。