マリア・シャラポワ(2021年12月)
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスで元世界ランク1位のM・シャラポワは20日にインスタグラムを更新し、第一子を授かったことを明らかにした。

>>ジョコビッチvsジェレ 1ポイント速報<<

>>バルセロナOP 組み合わせ<<

34歳のシャラポワは、2020年2月に現役引退を発表するまで36のタイトルを獲得。グランドスラムでは2004年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)、2006年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)、2008年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)、2012年・2014年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で優勝している。

引退後、同年12月にイギリス人実業家のA・ギルケス氏との婚約を発表。

シャラポワは20日、自身のインスタグラムで「貴重な始まり!2人分のバースデーケーキを食べるのは、私の得意技よ」と、大きくなり始めたお腹を両手で支える画像と共に投稿した。

この投稿をInstagramで見る

Maria Sharapova(@mariasharapova)がシェアした投稿


>>マリア・シャラポワ Instagram<<