ダニエル太郎
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのセルビア・オープン(セルビア/ベオグラード、クレー、ATP250)は21日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク104位のダニエル太郎が同72位のH・ルーネ(デンマーク)を6-3, 6-7(1-7), 6-3のフルセットで破り、2年連続のベスト8進出を決めた。

>>ダニエル太郎vsルブレフ 1ポイント速報<<

>>ジョコビッチvsキツマノビッチ 1ポイント速報<<

初の顔合わせとなったこの一戦。今大会、予選から勝ち上がってきたダニエルは1回戦で世界ランク78位のD・ラヨビッチ(セルビア)を2-6, 6-1, 7-6(7-2)の逆転で破った。

この日は序盤、互いにサービスキープが続くも第8ゲームで最初のブレークに成功して第1セットを先行する。

続く第2セット、同様に序盤はキープが続く展開となるも第7ゲームでこの日2度目のブレークを奪う。しかし、その後2度のブレークバックを許しタイブレークへ突入。3度のミニブレークを奪われて1セットオールとされる。

勝負のファイナルセット、ダニエルは勢いにのまれることなく第2ゲームでこの日4度目のブレークに成功。これを守りきって2時間39分の一戦を制した。

なお勝利したダニエルは準々決勝で第2シードのA・ルブレフと対戦する。世界ランク8位のルブレフは2回戦で同93位のJ・レヘチカ(チェコ)を逆転で下しての勝ち上がり。




>■関連ニュース

・ダニエル太郎 マレー撃破
・ダニエル太郎 快勝で予選突破
・ダニエル太郎 ジョコ撃破で驚き

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング