大坂なおみ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスの4月25日付WTA世界ランキングが発表され、大坂なおみは前回から1つ下げて36位となった。

>>西岡vsルースブオリ 1ポイント速報<<

今季13位からスタートした大坂だったが、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)では3回戦敗退となり、同大会後は85位まで転落。

3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)では2回戦敗退となるも、翌週のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、WTA1000)では決勝戦へ進出。1年2ヶ月ぶりのタイトル獲得を目指し臨んだもののI・シフィオンテク(ポーランド)に4-6, 0-6のストレートで敗れ、準優勝となった。

これらの結果により、今月4日に発表された世界ランクでは順位を42上げて35位に浮上していた。その後は大会に出場していない。

また、トップ10では前週行われたポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、レッドクレー、WTA500)で大会初のベスト4進出を果たしたP・バドサ(スペイン)が1つ順位を上げて自己最高の2位に浮上。B・クレチコバ(チェコ)が1つ下げて3位となった。

さらに同大会で優勝を飾ったI・シフィオンテクは変わらず1位をキープし、前回から470ポイントを積み重ねている。

4月25日付の女子WTA世界ランキング トップ10は以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内はポイント

■1位[ - ] シフィオンテク
6,711ポイント(7,181ポイント)

■2位[ +1 ] バドサ
4,975ポイント(5,045ポイント)

■3位[ -1 ] クレチコバ
4,885ポイント(5,043ポイント)

■4位[ - ] A・サバレンカ
4,711ポイント(4,711ポイント)

■5位[ - ] M・サッカリ(ギリシャ)
4,705ポイント(4,651ポイント)

■6位[ - ] A・コンタベイト(エストニア)
4,511ポイント(4,511ポイント)

■7位[ - ] Ka・プリスコバ(チェコ)
4,252ポイント(4,207ポイント)

■8位[ - ] D・コリンズ(アメリカ)
3,151ポイント(3,151ポイント)

■9位[ ↑1 ] G・ムグルサ(スペイン)
3,095ポイント (3,070ポイント)

■10位[ ↓1 ] O・ジャバー(チュニジア)
3,070ポイント(3,015ポイント)