(左から)西岡とルースブオリ
画像提供:Getty

男子テニスのBMWオープン(ドイツ/ミュンヘン、レッドクレー、ATP250)は25日、世界ランク86位の西岡良仁と同73位のE・ルースブオリ(フィンランド)のシングルス1回戦がコート1の第2試合に組まれ、現在行われている。

>>西岡vsルースブオリ 1ポイント速報<<

両者は2度目の顔合わせで西岡は0勝1敗。前回に対戦したのは2021年3月のオープン13・プロヴァンス(フランス/マルセイユ、室内ハード、ATP250)1回戦で、そのときは西岡が途中棄権を申し入れたため、ルースブオリは勝利している。

この試合の勝者は2回戦で第6シードのD・エヴァンス(イギリス)と世界ランク69位のM・クレッシー(アメリカ)のどちらかと対戦する。