(左から)大坂なおみとソリベス=トルモ
画像提供:Getty

女子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、WTA1000)は1日、世界ランク36位の大坂なおみと世界ランク47位のS・ソリベス=トルモ(スペイン)のシングルス2回戦がマノロ・サンタナ・スタジアムにて現在行われている。

>>大坂 なおみvsソリベス=トルモ 1ポイント速報<<

>>マドリッドOP 女子組み合わせ<<

両者は4度目の顔合わせで大坂の2勝1敗。直近では2020年2月の国別対抗戦フェドカップ(スペイン/ムルシア、クレー)スペイン戦で対戦しており、ソルベス=トルモが6-0, 6-3のストレートで勝利している。

大坂は今大会の1回戦で世界ランク78位のA・ポタポヴァを6-3, 6-1のストレートで破っての勝ち上がり。一方、ソルベス=トルモは第13シードのA・パブリュチェンコワを6-3, 2-6, 6-3のフルセットで下し2回戦進出を果たしている。

この試合の勝者は3回戦で第4シードのM・サッカリ(ギリシャ)と世界ランク23位のD・カサトキナのどちらかと対戦する。