サラ・ソリベス=トルモ
画像提供:Getty

女子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、WTA1000)は3日、シングルス3回戦が行われ、世界ランク47位のS・ソリベス=トルモ(スペイン)が同23位のD・カサトキナを6-4, 1-6, 6-3のフルセットで破り、初のベスト8進出を果たした。

>>ナダルvsキツマノビッチ 1ポイント速報<<

>>マドリッドOP 男子組み合わせ・結果<<

今大会の2回戦で世界ランク36位の大坂なおみを6-3, 6-1のストレートで破った25歳のソリベス=トルモ。この試合の第1セットではお互いにブレークを奪い合う展開となるも、第3ゲームでこのセット唯一のサービスキープに成功し先行する。

しかし、第2セット、第1ゲームでブレークを許したソリベス=トルモ。直後の第2ゲームで3度のブレークチャンスを活かせず、4ゲーム連取を許してセットカウント1−1に追いつかれる。

迎えたファイナルセット、ソリベス=トルモは第1ゲームでブレークに成功。直後の第2ゲームでブレークバックを許すも、第3・第5ゲームでブレークに成功しゲームカウント4-1とリードする。その後、第6ゲームでブレークを許したものの、第9ゲームでブレークを奪って2時間31分の接戦を制した。

勝利したソリベス=トルモは準々決勝で第12シードのJ・ペグラ(アメリカ)と対戦する。ペグラは3回戦で世界ランク111位のB・アンドレースク(カナダ)を7-5, 6-1のストレートで破っての勝ち上がり。

同日には世界ランク35位のJ・タイシュマン(スイス)と同37位のA・カリーニナ(ウクライナ)が8強に駒を進めている。