アレクサンダー・ズベレフ
画像提供:Getty

男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は4日、シングルス2回戦が行われ、昨年王者で第2シードのA・ズベレフ(ドイツ)が世界ランク24位のM・チリッチ(クロアチア)を4-6, 6-4, 6-4の逆転で破り、初戦突破を果たすと共に2年連続5度目のベスト16進出を果たした。

>>ナダルvsキツマノビッチ 1ポイント速報<<

>>マドリッドOP 男子組み合わせ・結果<<

前週のBMWオープン(ドイツ/ミュンヘン、レッドクレー、ATP250)には第1シードで出場したものの初戦敗退となったズベレフ。ムチュア・マドリッド・オープンには過去4度出場し、いずれもベスト8進出以上の成績を残している。

この試合の第1セット、第5ゲームで先にブレークに成功したズベレフ。ゲームカウント4-2とリードするも、そこから4ゲームを連取され先行される。しかし、第2セットでは第3ゲームでブレークに成功。4度のブレークポイントを全て凌ぎセットカウント1−1に追いつく。

迎えたファイナルセット、ファーストサービスが入った時に100パーセントの確率でポイントを獲得したズベレフ。第1ゲームでいきなりブレークに成功するとその後は1度もブレークチャンスを与えず、2時間17分で勝利した。

勝利したズベレフは3回戦で世界ランク30位のS・コルダ(アメリカ)と同63位のL・ムセッティ(イタリア)の勝者と対戦する。

同日には世界ランク36位のD・エヴァンス(イギリス)と同77位のD・ラヨビッチ(セルビア)が2回戦に駒を進めている。