BNPパリバOPでのベレッティーニ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク8位のM・ベレッティーニ(イタリア)は15日、自身のインスタグラムを更新し、22日から開幕する全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)を欠場することを発表した。

>>ジョコビッチvsチチパス 1ポイント速報<<

>>BNLイタリア国際 男子組合せ・結果<<

今季は1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)でベスト4進出を果たしたベレッティーニ。3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)では大会初のベスト16進出を決めたものの、その後は右手の負傷により、大会欠場が続いていた。

3月には手術を行ったことを明かしていたベレッティーニは今回の投稿で次のようにつづっている。

「メディカル・チームからとてもポジティブな報告を受け、現在はコート上でハイレベルなトレーニングを行っている。手の調子も良く、試合勘を取り戻すために努めている。チームと僕はクレーコートで5セットマッチを行うことは賢明ではないと判断し、復帰を遅らせて芝シーズンに目標にすることにした。いつもながらたくさんの応援ありがとう。早く競技に戻りたいね」

ベレッティーニは昨年の全仏オープンではN・ジョコビッチ(セルビア)に敗れたものの、大会初のベスト8進出を果たしていた。


この投稿をInstagramで見る

Matteo Berrettini(@matberrettini)がシェアした投稿


>>ベレッティーニ インスタグラム<<