杉田祐一※2021年時
画像提供:ゲッティ イメージズ

22日に開幕する全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は15日、予選ドローを公開し、日本勢は男子が世界ランク252位の杉田祐一、女子が同128位の本玉真唯、同194位の日比野菜緒、209位の内島萌夏、同222位の内藤祐希の計5名が出場する。

>>全仏予選 日比野菜緒1ポイント速報<<

全仏オープン予選は16日から始まり、3試合を勝ち抜くと本戦出場権が得られる。予選初日には本玉と日比野が登場する。

同大会に杉田はこれまで7度出場。予選1回戦敗退が4回、本戦ストレートインをした2017年、2018年、2020年はいずれも1回戦敗退と白星を挙げられていない。

日比野はここ2年連続での本戦2回戦進出が最高成績で、本玉、内島、内藤は初の本戦出場を目指す。

22日から始まる本戦には、日本勢では男子の西岡良仁、ダニエル太郎、女子の大坂なおみ、土居美咲がストレートインで登場する。