大坂なおみ
画像提供:Getty

22日から本戦が開幕する全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は17日に公式サイトを更新。女子テニスで世界ランク38位の大坂なおみらが会場でトレーニングをする様子を伝えた。

前週行われたBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、WTA1000)を左足首の負傷により欠場した大坂は、コート・フィリップ・シャトリエでコーチのウィム・フィセッテと調整を行った。

なお、大坂は今大会が2年連続6度目の出場。昨年大会には第2シードとして出場していたものの2回戦を棄権していた。同大会でのこれまでの最高成績は3回戦進出であり、過去に3度記録している。

また、同日には世界ランク4位のM・サッカリ(ギリシャ)や元世界ランク1位のV・アザレンカ、元世界ランク4位のC・ガルシア(フランス)らも同コートで本戦に向けて調整を行った。


この投稿をInstagramで見る

Roland-Garros(@rolandgarros)がシェアした投稿



>>大坂なおみ<<