錦織圭
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク84位の錦織圭は、17日にSNSを更新。日本で行われたリハビリやトレーニングの様子を投稿した。

錦織はメディシンボールやラダーを使ったトレーニングや、ダンベルやバーベルを用いた筋力トレーニングを京都で行った模様。また、河川敷でランニングトレーニングを行ったことも明かし、次のようにインスタグラムへつづった。

「トレーニング合宿で京都にお邪魔。たまに場所変えるとやる気アップ。河川敷ランが1番好き」

さらに別の投稿ではランニングをする動画を公開し、「こんなに速く走れるようになってきました!リハビリ順調です」と報告した。

錦織は1月のシドニーテニスクラシック(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250)と全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)への出場を予定していたが、股関節の負傷のため欠場。その後、同箇所の手術を受けて約6カ月間ツアーを離脱することを発表しており、復帰は7月から8月を予定している。

また、錦織は16日付ATP世界ランキングで、前回から10下げて84位に後退している。


この投稿をInstagramで見る

Kei Nishikori(@keinishikori)がシェアした投稿



>>錦織圭のインスタグラム<<


この投稿をInstagramで見る

Kei Nishikori(@keinishikori)がシェアした投稿



>>錦織圭のインスタグラム<<