(左から)チチパスとナダル
画像提供:Getty

男子テニスで世界ランク5位のR・ナダル(スペイン)は18日、22日から本戦が開幕する全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)へ向けて、会場でトレーニングを行った。同会場では同4位のS・チチパス(ギリシャ)もトレーニングを行っており、両選手は握手を交わしている。

全仏オープンはツイッターでナダルがセンターコートであるコート・フィリップ・シャトリエで練習している様子を公開。フォアハンドを披露している。

今季、ナダルは1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)では決勝でD・メドベージェフを破り、2009年以来13年ぶり2度目の優勝を果たすとともに、史上最多となる四大大会21勝目を飾った。

続く2月のアビエルト・メキシカーノ・テルセル・HSBC(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)でもタイトルを獲得。3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)では無敗の20連勝で決勝に進出したものの、T・フリッツ(アメリカ)に敗れ、準優勝となった。

その後、3月22日に肋骨の疲労骨折を報告していたナダルはムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)で復帰したが、準々決勝でC・アルカラス(スペイン)に敗れベスト4進出ならず。また、前週のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)には昨年王者として出場したものの、第13シードのD・シャポバロフ(カナダ)に逆転で敗れ、8強入りを逃していた。

なお、ナダルは過去に全仏オープンを13度制覇。昨年はN・ジョコビッチ(セルビア)に準決勝で敗れたものの、これまで同大会では105勝3敗の強さを誇っている。