マドリッドOPの大坂なおみ
画像提供:Getty

22日に開幕するテニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は19日、女子シングルスの組み合わせを発表。世界ランク38位の大坂なおみは1回戦で、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)3回戦で敗れた同28位のA・アニシモワ(アメリカ)と対戦することが決定した。

>>大坂なおみvsアニシモワ 1ポイント速報<<

>>大坂なおみら 全仏OP女子組合せ<<

6度目の出場となる24歳の大坂は全仏オープンでの最高成績は3回戦進出。2016年・2018年・2019年の3大会で記録している。

大坂は今季、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)に昨年女王として出場したものの、3回戦で当時60位のアニシモワに6-4,3-6,6-7 (5-10)の逆転負けを喫した。

続く3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)では2回戦敗退となるも、翌週のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、WTA1000)では準優勝を果たす。

その後のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、WTA1000)では2回戦敗退。前週のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、WTA1000)に出場予定だったが左足首の負傷により欠場した。

また日本勢では世界ランク97位の土居美咲が、1回戦で同40位のA・コルネ(フランス)と対戦する。

同大会の第1シードはI・シフィオンテク(ポーランド)、第2シードはB・クレチコバ(チェコ)、第3シードはP・バドサ(スペイン)、第4シードはM・サッカリ(ギリシャ)、第5シードはA・コンタベイト(エストニア)、第6シードはO・ジャバー(チュニジア)、第7シードはA・サバレンカ、第8シードはKa・プリスコバ(チェコ)。

※訂正2022/05/20 06:30※
アニシモワのランキング表記を修正いたしました。