ダニール・メドベージェフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク2位のD・メドベージェフは22日に開幕する全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)の記者会見に登場。自身のコンディションについて、「5セットプレーできる状態」と明かした。

>>メドら 全仏OP男子組合せ<<

>>ジョコビッチvs西岡 良仁 1ポイント速報<<

3月のマイアミ・オープンからツアーを離脱し、先月2日にヘルニアの手術を行ったメドベージェフ。

復帰後は現在開催中の男子テニスのゴーネット・ジュネーブ・オープン(スイス/ジュネーブ、レッドクレー、ATP250)に出場。初戦となったシングルス2回戦で世界ランク75位のR・ガスケ(フランス)に2-6, 6-7(5-7)のストレートで敗れ、復帰初戦は黒星となった。

全仏オープンは公式サイトにて、第2シードで出場するメドベージェフのコメントを掲載。次のように語った。

「ツアーに戻れて調子も良く、身体的にもいい感じだ。それが一番大事なことだね」

「プレーしたいし、良いテニスを見せたい。試合にも勝ちたいね。そしてまた夢を見たいし、夢を見ているところだよ」

「リフレッシュするために、この時間(離脱)が必要だった。特に今は、結果よりも、練習に戻ってきていることを実感している」

「去年のデビスカップから、すぐにオーストラリア(全豪オープン)に行ったけど、気温差もあったり、家から離れていることもあったりでタフな旅、タフな大会だった」

「しばらく休んでベストなタイミングを見極めたかったんだ。ベストなタイミングというのは、ケガをしたままプレーし過ぎないという意味でもある」

「テニスができるようになるまでには、平均して6週間かかると聞いていたけど、僕の場合はラケットを持ってテニスを始めてから4週間だった。痛みを感じたことは一度もない。体力的にも問題なく、5セットプレーできる状態だよ」

なお、6度目の出場となるメドベージェフは1回戦で世界ランク98位のF・バグニス(アルゼンチン)と対戦する。

メドベージェフの同大会での最高成績は昨年のベスト8進出。準々決勝ではS・チチパス(ギリシャ)にストレートで敗れての敗退となった。



[PR]全仏前哨戦!ATP250 ジュネーブオープン
5/21(土)までWOWOWオンデマンドでライブ配信!

全仏オープンテニス
5/22(日)〜6/5(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>