大坂なおみ、イガ・シフィオンテク
画像提供:Getty

女子テニスで世界ランク38位の大坂なおみは22日に開幕するテニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)の記者会見に登場。既に発表されている女子シングルスの組み合わせについて言及した。

>>大坂 なおみvsアニシモワ 1ポイント速報<<

>>大坂 なおみら 全仏OP女子組合せ<<

大坂は1回戦で世界ランク28位のA・アニシモワ(アメリカ)との対戦が決定。アニシモワとは2度目の顔合わせとなり、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)3回戦では、6-4,3-6,6-7 (5-10)の逆転負けを喫した。

大坂にとっては苦手とする相手となったが、最悪のシナリオは免れたのかもしれない。大坂は記者会見で次のように語っていた。全仏オープンが公式サイトにコメントを掲載している。

「正直、2日前にドローが出て、イガ(I・シフィオンテク(ポーランド))と対戦する夢を見たの」

「私としては、ノーシードの時に対戦する最悪の選手は誰だろうと考えていたので、怖かった」

「彼女が頭に浮かんだので、そうならなくてよかったわ」

大坂とシフィオンテクは3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、WTA1000)の決勝で対戦。この時、大坂は4-6, 0-6のストレートで敗れタイトル獲得を逃していた。

なお、第1シードのシフィオンテクは1回戦で、予選を勝ち上がった世界ランキング121位のL・ツレンコ(ウクライナ)との対戦が決定。

今大会の第1シードはシフィオンテク、第2シードはB・クレチコバ(チェコ)、第3シードはP・バドサ(スペイン)、第4シードはM・サッカリ(ギリシャ)、第5シードはA・コンタベイト(エストニア)、第6シードはO・ジャバー(チュニジア)、第7シードはA・サバレンカ、第8シードはKa・プリスコバ(チェコ)。

日本勢は大坂なおみの他に世界ランク97位の土居美咲が出場。土居は1回戦で世界ランク40位のA・コルネ(フランス)と対戦する。



[PR]全仏前哨戦!ATP250 ジュネーブオープン
5/21(土)までWOWOWオンデマンドでライブ配信!

全仏オープンテニス
5/22(日)〜6/5(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>