ジョコビッチとメドベージェフ
画像提供:Getty

男子テニスで世界ランク2位のD・メドベージェフは22日に開幕する全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)の記者会見に出席し、シングルスのドローについて心境を明かした。

>>メドら 全仏OP男子組合せ<<

>>ジョコビッチvs西岡 良仁 1ポイント速報<<

第2シードで出場するメドベージェフは、世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)や過去に全仏オープンを13度制覇しているR・ナダル(スペイン)が反対の山に入ったことについて次のように語った。全仏オープンが公式サイトにコメントを掲載している。

「ビッグな選手が(自分の山に)いないのは良いことだよ」

「ローラン・ギャロスでのノバク(ジョコビッチ)やラファ(ナダル)のプレーは、クレイジーだからね。カルロス(アルカラス)は最近、素晴らしいプレーをしている」

「彼らがドローの反対側にいるのは良いことだと思う。同時に僕はそれ以上に、自分自身に集中しなければならないんだ」

なお、今大会の第1シードはジョコビッチ、第2シードはメドベージェフ、第3シードはA・ズベレフ(ドイツ)、第4シードはS・チチパス(ギリシャ)、第5シードはナダル、第6シードはC・アルカラス(スペイン)、第7シードはA・ルブレフ、第8シードはC・ルード(ノルウェー)。

今大会上位8シードが揃って勝ち上がった場合、準々決勝での組み合わせは以下の通り。

【トップハーフ】
ジョコビッチ(1)vs.ナダル(5)
ズベレフ(3)vs.アルカラス(6)
【ボトムハーフ】
ルード(8)vs.チチパス(4)
ルブレフ(7)vsメドベージェフ(2)

なお、6度目の出場となるメドベージェフは1回戦で世界ランク98位のF・バグニス(アルゼンチン)と対戦する。

メドベージェフの同大会での最高成績は昨年のベスト8進出。準々決勝ではS・チチパスにストレートで敗れての敗退となった。



[PR]全仏前哨戦!ATP250 ジュネーブオープン
5/21(土)までWOWOWオンデマンドでライブ配信!

全仏オープンテニス
5/22(日)〜6/5(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>