アマンダ・アニシモワが大坂なおみを再び破る
画像提供:Getty

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は23日、女子シングルス1回戦が行われ、第27シードのA・アニシモワ(アメリカ)が世界ランク38位の大坂なおみを7-5, 6-4のストレートで破り、2年ぶり3度目の2回戦進出を決めた。

>>全仏OP男子組合せ・結果<<

>>全仏OP女子組合せ・結果<<

大坂とアニシモワは今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)3回戦で初対戦。大坂は2度のマッチポイントを掴みながらも決めきれず、6-4,3-6,6-7 (5-10)の逆転で敗れていた。

大坂は全仏オープンに6度目の出場で、過去最高成績は3度の3回戦進出。昨年は1回戦を突破するも2回戦を棄権していた。一方のアニシモワは5度目の出場で、2019年には17歳でベスト4に進出している。

第1セット、大坂は序盤で2ゲーム連続でブレークを許すも第6ゲームで追いつきゲームカウント3-3に。両者譲らず迎えた第11ゲーム、大坂は痛恨のダブルフォルトでブレークを許し、アニシモワが先取する。

第2セット、互いにサービスキープが続くも第7ゲームで再び大坂はダブルフォルトでブレークを許す。アニシモワはこの好機を生かしてストレート勝ちをおさめた。

試合後のアニシモワのオンコートインタビューが全仏オープン公式サイトに掲載され、「タフな試合だった」と語った。

「1回戦で大坂なおみとの対戦だから。簡単にはいかないので、とてもタフな試合だった」

「良いテニスをしなければいけなかった。ここに戻ってこられて、1回戦を突破できて本当にうれしいわ」

「ここでは素晴らしい時間を過ごした。パリでプレーするのが大好きなの、特にこの観客の前でね」

勝利したアニシモワは、2回戦で世界ランク100位のD・ヴェキッチ(クロアチア)と対戦する。



[PR]全仏オープンテニス
5/22(日)〜6/5(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>