アレックス・モルカン
画像提供:Getty

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は24日、男子シングルス1回戦が行われ、世界ランク38位のA・モルカン(スロバキア)が同54位のF・コリア(アルゼンチン)を6-3, 6-4, 3-6, 6-3で破り、初戦突破を果たした。これにより、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は2回戦でモルカンと対戦することが決定した。

>>ジョコビッチら 全仏OP男子組合せ<<

>>シフィオンテクら 全仏OP女子組合せ<<

前週のリヨン・オープン(フランス/リヨン、レッドクレー、ATP250)で準優勝を飾ったモルカン。全仏オープンは今大会が初出場となった。

この試合の第1セット、序盤で3ゲームを連取したモルカン。その後は1度もブレークチャンスを与えることなく先取する。第2セットでは4ゲームを連取されゲームカウント0-4とリードを許すも、そこから6ゲームを奪いセットカウント2−0とリードする。

勝負を決めたいモルカンは第3セット、第4ゲームで先にブレークを許す。直後の第5ゲームでブレークバックに成功したものの第8ゲームで再びブレークを奪われセットカウント2−1とされる。

迎えた第4セットでは第1ゲームでブレークを許すもそこから3度のブレークに成功しゲームカウント5-1とする。直後の第7ゲームで再びブレークされるも、その後はサービスをキープし、3時間5分で勝利した。

勝利したモルカンは2回戦で2年連続3度目のタイトル獲得を狙うジョコビッチと対戦する。ジョコビッチは1回戦で世界ランク99位の西岡良仁を6-3, 6-1, 6-0のストレートで破っての勝ち上がり。

同日には第2シードのD・メドベージェフ、第8シードのC・ルード(ノルウェー)、第27シードのS・コルダ(アメリカ)らが2回戦に駒を進めている。



[PR]全仏オープンテニス
5/22(日)〜6/5(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>