フェリックス・オジェ アリアシム
画像提供:Getty

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は25日、男子シングルス2回戦が行われ、第9シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)が世界ランク155位のC・ウーゴ・カラベリ(アルゼンチン)を6-0, 6-3, 6-4のストレートで破り、大会初の3回戦進出を果たした。

>>ジョコビッチら全仏OP男子組合せ・結果<<

>>ジョコビッチvsモルカン 1ポイント速報<<

今大会の1回戦で世界ランク122位のJP・バリジャス(ペルー)を2セットダウンからの大逆転で破り初の2回戦進出を決めたオジェ アリアシム。この試合の第1セットでは序盤から主導権を握ると1ゲームも取られることなく、29分で先行する

第2セット、序盤からお互いにブレークポイントを掴むも活かしきれず。しかし、第6ゲームでオジェ アリアシムがブレークに成功。その後のサービスをキープしてセットカウント2−0とリードを広げる。

迎えた第3セット、オジェ アリアシムはファーストサービスが入った時に93パーセントの高い確率でポイントを獲得。第3ゲームでブレークに成功するとサービング・フォー・ザ・マッチとなった第10ゲームをラブゲームでキープし、2時間15分で勝利した。

勝利したオジェ アリアシムは2回戦で世界ランク55位のF・クライノビッチ(セルビア)と同223位のB・ゴジョ(クロアチア)の勝者と対戦する。



[PR]全仏オープンテニス
5/22(日)〜6/5(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>