ダニール・メドベージェフ
画像提供:Getty

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は26日、男子シングルス2回戦が行われ、第2シードのD・メドベージェフが世界ランク56位のL・ジェレ(セルビア)を6-3, 6-4, 6-3のストレートで下し、2年連続の3回戦進出を決めた。

>>全仏OP男子組合せ・結果<<

>>全仏OP女子組合せ・結果<<

世界ランク2位のメドベージェフは1回戦で、世界ランク103位のF・バグニス(アルゼンチン)を6-2, 6-2, 6-2のストレートで破り、2回戦へ進出。全仏オープンでは、初出場の2017年から4年連続で初戦敗退が続いたが、昨年は初のベスト8進出を果たした。

一方のジェレは、1回戦で世界ランク101位のR・ベランキス(リトアニア)を6-4, 6-4, 6-4のストレートで下しての勝ち上がり。同大会にはこれまで本戦に5度出場し、3回戦進出が最高成績。

第1セットの第1ゲーム、ジェレがいきなりブレークに成功し2-0とするも、メドベージェフが5ゲームを連取して先行する。

互いにブレークから始まった第2セット、ジェレが先攻する場面を作るも要所で決めきれず、メドベージェフが第9ゲームでブレークに成功して第2セットも奪う。

第3セットも両者ブレークからスタート。ジェレは強烈なフォアハンドでウィナーを取る一方で、アンフォースドエラーが増え始める。メドベージェフは第3、第9ゲームでブレークに成功し、2時間35分で勝利を掴んだ。

メドベージェフは3回戦で、第28シードのM・キツマノビッチ(セルビア)と世界ランク42位のA・ブブリク(カザフスタン)の勝者と対戦する。



[PR]全仏オープンテニス
5/22(日)〜6/5(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>