カルロス・アルカラス
画像提供:Getty

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は29日、男子シングルス4回戦が行われ、第6シードのC・アルカラス(スペイン)が第21シードのK・ハチャノフを6-1, 6-4, 6-4のストレートで破り、大会初のベスト8進出を果たした。

>>ズベレフら 全仏OP男子組合せ<<

>>ジョコビッチvsナダル 1ポイント速報<<

3回戦では第27シードのS・コルダ(アメリカ)を6-4, 6-4, 6-2のストレートで下した19歳のアルカラス。

この日は、世界ランク25位のハチャノフ相手に第2・第4ゲームでブレークに成功し序盤から5ゲームを連取。サービスゲームではファーストサーブ成功時に91パーセントの確率でポイント獲得して第1セットを先行する。

続く第2セットでは第7ゲームにブレークしてセットカウント2-0にすると、第3セットでは2度のブレークを奪い2時間14分で8強入りを決めた。

勝利したアルカラスは準々決勝で第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。ズベレフは世界ランク131位のB・ザパタ ミラリェス(スペイン)を7-6(13-11), 7-5, 6-3のストレートで破り、2年連続4度目のベスト8進出を果たした。

アルカラスとズベレフは4度目の顔合わせ。直近では今月のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)決勝戦で対戦。この時はアルカラスが6-3, 6-1で破り、初優勝を飾った。

なお、同日には第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と第5シードのR・ナダル(スペイン)も8強に駒を進めた。両者は準々決勝で59度目の対戦を迎える。



[PR]全仏オープンテニス
5/22(日)〜6/5(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>