シフィオンテク、ジャン チンウェン
画像提供:Getty

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は30日、第1シードのI・シフィオンテク(ポーランド)と世界ランク74位のジャン チンウェン(中国)の女子シングルス4回戦が現在行われている。

>>シフィオンテクvsジャン 1ポイント速報<<

>>シフィオンテクら 全仏OP女子組合せ・結果<<

両者は初の顔合わせ。

世界ランク1位のシフィオンテクは3回戦で同95位のD・コビニッチ(モンテネグロ)を6-3, 7-5のストレートで破り、4年連続のベスト16進出を決めるとともに今季ツアー31連勝を果たした。

一方、今大会が初出場のジャン チンウェンは、3回戦で世界ランク40位のA・コルネ(フランス)の棄権により、ベスト16への進出が決定。19歳のジャンは2回戦で、2018年に同大会を制覇している元世界ランク1位のS・ハレプ(ルーマニア)を2-6, 6-2, 6-1の逆転で破った。

なお、この試合の勝者は準々決勝で、第11シードのJ・ペグラ(アメリカ)かI・C・ベグ(ルーマニア)の勝者と対戦する。

前日行われた4回戦では
第17シードのL・フェルナンデス(カナダ)や第18シードのC・ガウフ(アメリカ)、元全米オープン王者のS・スティーブンス(アメリカ)、世界ランク59位のM・トレヴィサン(イタリア)が8強へ駒を進めた。

準々決勝ではフェルナンデスがトレヴィサンと、ガウフがスティーブンスとそれぞれ対戦する。



[PR]全仏オープンテニス
5/22(日)〜6/5(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>