マルティナ・トレヴィサン
画像提供:Getty

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は31日、女子シングルス準々決勝が行われ、世界ランク59位のM・トレヴィサン(イタリア)が第17シードのL・フェルナンデス(カナダ)を6-2, 6-7 (3-7), 6-3のフルセットで下し、グランドスラム初のベスト4進出を決めた。

>>ジョコビッチvsナダル 1ポイント速報<<

>>シフィオンテクら 全仏OP女子組合せ・結果<<

今大会4回戦で世界ランク47位のA・サスノビッチをストレートで破ったトレヴィサンはこの試合、ファーストサービス時のポイント獲得率が79パーセント、第1・第7ゲームでブレークに成功し、41分で第1セットを先取。

続く第2セット、両者は2度ずつのブレークを奪い、タイブレークに突入。トレヴィサンが3度のミニブレークを許し58分で1セットオールに追いつかれる。

迎えたファイナルセット、序盤で4ゲームを連取したトレヴィサンは第5ゲームでブレークを許す。その後の第6ゲームでブレークを奪い、2時間21分で勝利した。

勝利したトレヴィサンは準決勝で第18シードのC・ガウフ(アメリカ)と世界ランク64位のS・スティーブンス(アメリカ)の勝者と対戦する。



[PR]全仏オープンテニス
5/22(日)〜6/5(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信