キャスパー・ルード
画像提供:Getty

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は1日、男子シングルス準々決勝が行われ、第8シードのC・ルード(ノルウェー)が世界ランク40位のH・ルーネ(デンマーク)を6-1, 4-6, 7-6 (7-2), 6-3で破り、グランドスラム初のベスト4進出を果たした。会見では次戦に向けて「またタフな試合になるだろうね」と明かした。

>>ナダルvsズベレフ 1ポイント速報<<

>>ルードら全仏OP男子組合せ・結果<<

今大会の4回戦で第12シードのH・フルカチュ(ポーランド)を破り勝ち上がりを決めたルード。この試合の第1セットでは序盤で2度のブレークに成功し5ゲームを連取。1度もブレークチャンスを与えず、先行する。続く第2セット、第5ゲームでブレークに成功したルードだったが、直後の第6ゲームでブレークを許すと第10ゲームでもブレークを奪われ、19歳ルーネにセットカウント1−1に追いつかれる。

第3セットでも先にブレークに成功したルードだったが、直後のゲームでブレークバックを許すとタイブレークに突入。それでも3度のミニブレークを奪ってセットカウント2−1とリードする。勝負を決めたいルードは第4セット、ファーストサービスが入った時に94パーセントの高い確率でポイントを獲得。第8ゲームでブレークに成功し、3時間15分で勝利した。

大会の公式サイトはルードのコメントを掲載し「こういう試合をするのが夢なんだ。そしてもちろん、できれば決勝戦もね」と語った。

「準決勝では本当に集中し、自分のプレーをしなければならない。彼(チリッチ)は、今週ずっと素晴らしいプレーを見せていた」

勝利したルードは準決勝で第20シードのM・チリッチ(クロアチア)と対戦する。チリッチは準々決勝で第7シードのA・ルブレフを5-7, 6-3, 6-4, 3-6, 7-6(10-2)のフルセットで下しての勝ち上がり。



[PR]全仏オープンテニス
5/22(日)〜6/5(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>