(左から)木下晴結と斎藤咲良
画像提供:Getty

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は31日、ジュニア女子ダブルスの2回戦が行われ、木下晴結/ 斎藤咲良組が第2シードのN・バルトゥンコヴァ(チェコ)/ C・ネフ(スイス)組に2-6, 1-6で敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

>>シフィオンテクvsカサトキナ 1ポイント速報<<

>>シフィオンテクら全仏OP女子組合せ・結果<<

1回戦ではワイルドカード(主催者推薦)で出場したS・イリエフ(フランス)/ TS・ラコトマンガ ラジャオナ(フランス)組に3-6, 7-5, [10-4]の逆転で勝利し、初戦突破を決めた木下/ 斎藤組。

この日は、序盤から3ゲームを連取されると、第8ゲームで2度目のブレークを奪われて第1セットを落とす。

続く第2セット、第3ゲームから5ゲームを連取され、41分で力尽きた。



[PR]全仏オープンテニス
5/22(日)〜6/5(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>