キャスパー・ルード
画像提供:Getty

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は3日、男子シングルス準決勝が行われ、第8シードのC・ルード(ノルウェー)が第20シードのM・チリッチ(クロアチア)を2-6, 6-4, 6-2, 6-2の逆転で破り、四大大会初の決勝進出を果たした。

>>ナダルvsルード 1ポイント速報<<

>>ナダルら 全仏OP男子組合せ・結果<<

今大会の準々決勝で世界ランク40位のH・ルーネ(デンマーク)を6-1, 4-6, 7-6 (7-2), 6-3で破り、勝ち上がりを決めたルード。この試合の第1セット、序盤から主導権を握られると終盤で4ゲームを連取され先行される。

続く第2セットでは第3ゲームで先にブレークに成功。その後はサービスキープが続き第10ゲームでサービング・フォー・ザ・セットを迎える。チリッチに0-40とされ、3度のブレークポイントを握られるも全て凌ぎ、セットカウント1−1に追いつく。

第3セットでは序盤で4ゲームを連取したルード。第6ゲーム途中で観客が侵入し試合が一時中断となるも、その後はブレークを許さずにセットカウント2−1とリードを広げる。

勝負を決めたいルードは第4セット、第1ゲームでいきなりブレークに成功。その後も安定したサービスゲームを披露すると第5ゲームで再びブレークを奪い、約3時間の試合を制した。

勝利したルードは決勝でR・ナダル(スペイン)と対戦する。ナダルは準決勝で第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)と対戦したが、第2セット終盤でズベレフが転倒し負傷により棄権したため勝ち上がりを決めている。



[PR]全仏オープンテニス
5/22(日)〜6/5(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>