全仏OPでのダニール・メドベージェフ
画像提供:Getty

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は3日、男女シングルスのエントリーリストを発表。ロシア選手らが出場禁止となったことで、男子テニスで世界ランク2位のD・メドベージェフらは含まれなかった。

>>ナダルvsルード 全仏決勝1ポイント速報<<

>>国枝 慎吾vsフェルナンデス 全仏決勝1ポイント速報<<

ウィンブルドンはウクライナのロシア侵攻を受けて、「このような不当かつ前例のない軍事的侵略の状況下で、ロシア政権がロシアやベラルーシの選手の参加によって、何らかの利益を得ることは容認できない。したがって、私たちは遺憾の意を表明し、ロシアとベラルーシの選手が2022年の同大会にエントリーすることを拒否する」と4月20日に公式発表していた。

また、男子プロテニス協会のATPと女子テニス協会のWTAはウィンブルドンの声明発表と同日に「2022年大会のウィンブルドンでのランキングポイントの廃止」を公式に決定している。

エントリーリストに含まれなかった16選手は以下の通り。(本戦にストレートインできる男女それぞれ104人の中で欠場する選手)

・男子(4選手)
メドベージェフ
A・ルブレフ
K・ハチャノフ
A・カラツェフ
I・イヴァシカ

・女子(12選手)
A・サバレンカ
V・アザレンカ
D・カサトキナ
A・パブリュチェンコワ
L・サムソノヴァ
V・クデルメトバ
E・アレクサンドロワ
A・サスノビッチ
V・グラシェバ
A・ポタポヴァ
A・カリンスカヤ
K・ラヒモワ



[PR]全仏オープンテニス
5/22(日)〜6/5(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>