ダニエル太郎
画像提供:Getty

男子テニスで世界ランク109位のダニエル太郎は8日にSNSを更新し、自身のダンス動画を投稿した。

ダニエルは前週閉幕した全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)に本戦ストレートインを果たすも、1回戦で世界ランク209位のG・ バレール(フランス)に6-3, 2-6, 6-0, 3-6, 4-6のフルセットで敗れ、2017年以来5年ぶり3度目の初戦突破はならなかった。

今月27日に開幕するウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)に、ダニエルは4年振りに出場する。

またダニエルはウィンブルドンの前哨戦にあたる、13日に開幕する男子テニスのシンチ・チャンピオンシップス(イギリス/ロンドン、芝、ATP500)と、20日に開幕するロスシー・インターナショナル(イギリス/イーストボーン、芝、ATP250)へ出場することも既に明らかにしている。

8日にダニエルは自身のTwitterを更新し、トレーニングコーチと2人でダンスを踊る動画を投稿した。

「トレーニングコーチの松田さんと芝の準備。ジャッキーコーチからもらったチャレンジです!雰囲気軽くしていきます!目指すは土居美咲のシャッフルレベル」


>>ダニエル太郎 公式Twitter<<



>>【ニューエラ】テニスコラボが実現!キャップ・Tシャツ先行予約を受付中<<