錦織圭(2021年)
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク84位の錦織圭は9日、自身のSNSに拠点のIMGアカデミーで練習を行う動画を投稿した。

錦織は1月のシドニーテニスクラシック(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250)と全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)への出場を予定していたが、股関節の負傷のため欠場。その後、同月25日に同箇所の手術を受けたことを報告、約6カ月間ツアーを離脱すると発表しており、復帰は7月から8月を予定している。

手術以降はリハビリを行う動画、その後オンコートでストロークやボレーを行う動画、直近ではウェイトトレーニングを行う動画を公開し、復帰に向けて準備を進めている様子を自身のSNSや公式アプリ「KEI NISHIKORI」で投稿している。

錦織は9日にTwitterを更新し、ハードコートでコーチのM・ミルニとラリーを行う動画を投稿した。


>>錦織圭 公式Twitter<<



>>【ニューエラ】テニスコラボが実現!キャップ・Tシャツ先行予約を受付中<<