日比野菜緒(画像は2021年)
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスの下部ツアーITF W25チェンライ(タイ/チェンライ、ハード、ITF)は12日、シングルス決勝が行われ、第1シードで出場した日比野菜緒が世界ランク760位のガオ・シンユ(中国)に1-6, 6-1, 3-6のフルセットで敗れ、準優勝となった。

日比野は試合後にSNSを更新。インスタグラム上でトロフィーの写真を投稿し、心境をつづった。

「なんだかこのトロフィーが『まだ終わりじゃないよ』と言ってくれている気がします。もちろん優勝できるに越したことはないけれど、そんな風に考えると準優勝も悪くないかな きっとこれから先にもっと良い景色が待っているはず!!頑張ります」

なお、日比野は先月開催された全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)に予選から出場。予選では決勝まで進むもI・バラ(ルーマニア)に6-7(5-7), 4-6のストレートで敗れ、本戦出場を逃した。


この投稿をInstagramで見る

Nao Hibino(@naohibino_1128)がシェアした投稿



>>日比野菜緒のインスタグラム<<