マヨルカで練習するラファエル・ナダル
画像提供:ゲッティイメージズ

27日に開幕するウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は20日にSNSを更新。男子テニスで世界ランク4位のR・ナダル(スペイン)がグラスコートで練習している様子を公開した。

>>本玉vsワグナー 1ポイント速報<<

>>内藤vsラザロ ガルシア 1ポイント速報<<

36歳のナダルは全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で2020年以来2年ぶり14度目の優勝を達成。その後休養に入り、17日には現在開催中で故郷の大会であるマヨルカ・チャンピオンシップス(スペイン/マヨルカ、芝、ATP250)の見学に訪れ、会場でトレーニングも行っていた。

投稿された動画内でナダルは軽快なステップでトレーニングに取り組む様子を披露。2019年のウィンブルドン準決勝でR・フェデラー(スイス)に敗れて以来 約3年ぶりとなるグラスコートでのプレーに向けて、準備を進めている。

また、ナダルは今季、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)、全仏オープンでタイトルを獲得。ウィンブルドンと全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を勝ち取れば、1シーズンですべての四大大会を制する「年間グランドスラム」の偉業を成し遂げることとなる。


この投稿をInstagramで見る

Wimbledon(@wimbledon)がシェアした投稿



>>芝会場で練習するナダル<<