大坂なおみ
画像提供:Getty

女子テニスで世界ランク42位の大坂なおみは21日にSNSを更新。メディア会社「Hana Kuma」を設立することを発表した。

また、同社はアメリカのプロバスケットボール選手、レブロン・ジェームズと提携し、ドキュメンタリー制作などを行うという。大坂は投稿の中で、「パートナーは@kingjames(レブロン・ジェームズ)以外には考えられない」とつづっている

大坂は今年5月にも、約7年間エージェントとして活動してきたスチュワート・ドゥグッド氏と共同でアスリート支援を目的としたマネジメント会社「EVOLVE」を立ち上げていた。

なお、大坂は現在左足首の負傷のためツアーを離脱しており、27日に開幕するウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)の欠場を発表している。


この投稿をInstagramで見る

大坂なおみ🇭🇹🇯🇵(@naomiosaka)がシェアした投稿



>>大坂なおみのインスタグラム<<