世界ランク23位のモンフィス
画像提供:Getty

男子テニスで世界ランク23位のG・モンフィス(フランス)は24日にツイッターを更新し、27日に開幕するウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)を欠場すると発表した。

>>シフィオンテクら ウィンブルドン女子 組合せ<<

>>ジョコビッチら ウィンブルドン男子 組合せ<<

35歳のモンフィスは今季序盤、1月のアデレード国際1(オーストラリア/アデレード、ハード、ATP250)で優勝を飾ると、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)ではA・ブブリク(カザフスタン)やC・ガリン(チリ)ら下し上位に進出。最後はM・ベレッティーニ(イタリア)に敗れたもののベスト8へ駒を進めた。

しかし、3月の後半ごろから足の負傷によりツアーから離脱することが増え、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)などを欠場。クレーコートシーズンは5月のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)のみの出場にとどまった。同大会以降は長期離脱中で、ウィンブルドンも含め約2カ月ほど公式戦に出場しないこととなる。

モンフィスはツイートで「足のけがの最新情報を伝えたい。今週からトレーニングを再開して、とても良い感じだ。これから徐々にトレーニング量を増やし、テニスの面でも身体の面でも調子を取り戻すためにコートで過ごす時間を増やしていきたいと思う。最近トレーニングに復帰したことと、芝コートテニスの体力的な要求から、このような結果になった」とした。

「チームと僕は、今年のウィンブルドンに出場しないことを決定した。その代わり、夏に向けて準備に集中するつもり。ハンブルグで競技に復帰し、キッツビュールでプレーした後、アメリカへ行く予定だ」

復帰予定のハンブルグ・ヨーロピアンオープン(ドイツ/ ハンブルグ、レッドクレー、ATP500)は7月18日に開幕予定で、先日公開された出場予定選手(エントリーリスト)にはモンフィスの名前が明記されている。



>>モンフィスのツイートはこちら<<

[PR]ウィンブルドン前哨戦!ATP250 イーストボーン国際
WOWOWオンデマンドで配信中!

ウィンブルドンテニス
6/27(月)〜7/10(日)
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>