シモナ・ハレプ
画像提供:Getty

女子テニスのバート・ハンブルク・オープンpresented byエンゲル& フォルカーズ (ドイツ/ハンブルク、芝、WTA250)は24日、シングルス準決勝が行われる予定だったが、第4シードのS・ハレプ(ルーマニア)が首の負傷により棄権。世界ランク64位のB・アンドレースク(カナダ)が決勝へと駒を進めた。

元世界ランク1位のハレプはツイッターで「今日、準決勝の試合の前に棄権しなければならなかったことを残念に思う。残念ながら、今朝起きたら首が詰まっていて、自分のパフォーマンスを最大限に発揮することができない」と明かした。

ハレプは今大会、世界ランク63位のK・シニアコバ(チェコ)を逆転で破り初戦突破を決めると、2回戦では同58位のT・ジダンセク(スロベニア)をストレートで破りベスト8進出。準々決勝では第6シードのA・アニシモワ(アメリカ)をストレートで下して4強入りを決めていた。

一方、アンドレースクは決勝で元世界ランク4位のC・ガルシア(フランス)と対戦する。ガルシアは準決勝で第9シードのA・コルネ(フランス)をフルセットで下して、同胞対決を制した。




>>ハレプのツイート<<

[PR]ウィンブルドン前哨戦!ATP250 イーストボーン国際
WOWOWオンデマンドで配信中!

ウィンブルドンテニス
6/27(月)〜7/10(日)
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>