アンディ・マレー
画像提供:Getty

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は25日、元世界ランク1位のA・マレー(イギリス)の記者会見が行われ、同大会に向けた自身のコンディションについて語った。

>>ジョコビッチらウィンブルドン男子 組合せ<<

>>土居、本玉らウィンブルドン女子 組合せ<<

過去に同大会を2度(2013年、2016年)制覇しているマレーは今大会が2年連続14度目の出場となる。

25日に行われた記者会見でマレーは、コンディションについて「上手くいっている。今週は徐々にトレーニングも進み、何セットかプレーすることができた」と語った。

マレーは前々週のボス・オープン(ドイツ/シュトゥットガルト、芝、ATP250)で準優勝を果たした。決勝ではM・ベレッティーニ(イタリア)に敗れたものの、S・チチパス(ギリシャ)やN・キリオス(オーストラリア)を破り決勝戦へ進出した。

しかし、前週のシンチ・チャンピオンシップス(イギリス/ロンドン、芝、ATP500)は腹部の負傷により欠場した。

「2週間前にもいいテニスができることを証明できたと思うんだ。世界トップ5の選手に勝ったし、怪我をする前は世界最高のグラスコート・プレーヤーのひとりだったベレッティーニと互角に渡り合えた。キリオスに対しても、いいプレーができた。それに、練習でもかなり上手くいっているんだ。あとは、本番でそれを発揮するだけさ」

なおマレーは今大会、初戦で世界ランク77位のJ・ダックワース(オーストラリア)と対戦する。

[PR]ウィンブルドン前哨戦!ATP250 イーストボーン国際
WOWOWオンデマンドで配信中!

ウィンブルドンテニス
6/27(月)〜7/10(日)
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>