フランシス・ティアフォー
画像提供:Getty

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は1日、男子シングルス3回戦が行われ、第23シードのF・ティアフォー(アメリカ)が世界ランク38位のA・ブブリク(カザフスタン)を3-6, 7-6 (7-1), 7-6 (7-3), 6-4の逆転で破り、大会初のベスト16進出を果たした。

>>ジョコビッチらウィンブルドン男子 組合せ<<

>>ジョコビッチvsキツマノビッチ 1ポイント速報<<

今大会、ティアフォーは1回戦で世界ランク256位のA・ババソリ(イタリア)、2回戦で同172位のM・マーテラー(ドイツ)をどちらもストレートで下して2年連続の3回戦進出を決めた。

第1セット、序盤で3ゲームを連取されたティアフォー。その後は1度もブレークチャンスを得ることができず先行される。

続く第2セットでも序盤で3ゲーム連取を許したティアフォーだったが、第9ゲームでこの日初のブレークに成功。タイブレークにもつれ込むと序盤で5ポイントを連取し、セットカウント1−1に追いつく。

第3セット、互いにブレークチャンスを与えないサービスゲームを見せ、再びタイブレークに突入。ティアフォーが3度のミニブレークに成功し、セットカウント2−1と逆転する。

第4セットでは第2ゲームでブレークに成功したティアフォー。第7ゲームでブレークバックを許すも第10ゲームで再びブレークに成功し、2時間56分で勝利した。

勝利したティアフォーは4回戦で世界ランク58位のD・ゴファン(ベルギー)と同112位のU・アンベール(フランス)の勝者と対戦する。

同日には世界ランク99位のJ・クブラー(オーストラリア)と104位のT・ファン・ライトーフェン(オランダ)が16強に駒を進めている。

[PR]ウィンブルドンテニス
第5日 4連覇狙うジョコビッチ、注目の19歳アルカラスが3回戦に登場!
6/27(月)〜7/10(日)
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>