ボティク・ファン・デ・ザンスフルプ
画像提供:Getty

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は4日、男子シングルス4回戦が行われ、第21シードのB・ファン・デ・ザンスフルプ(オランダ)は第2シードのR・ナダル(スペイン)に4-6, 2-6, 6-7 (6-8)のストレートで敗れ、大会初のベスト8進出とはならなかった。

>>ジョコビッチvsシナー 1ポイント速報<<

>>ジョコビッチらウィンブルドン男子 組合せ<<

3回戦で世界ランク69位のR・ガスケ(フランス)を7-5, 2-6, 7-6 (9-7), 6-1を破ったファン・デ・ザンスフルプ。この日、34本のアンフォーストエラーを犯し、ファーストサービスが入ったときのポイント獲得率が68パーセントに留まる。リターンゲームでは5度のブレークを許し、2時間21分で力尽きた。

試合後の会見でファン・デ・ザンスフルプは「第1セット、第3セットはかなりいいプレーができたと思う。残念ながら、2セットとも彼(ナダル)の思い通りになってしまった。彼は思っていたより良いプレーをしていた」と語った。

「僕が前に見たグラスの試合よりもずっといいプレーをしていた。彼は試合を重ねるごとに良くなっていると思う。あまりに守備的なプレーをすると、彼に動かされプレーするのが難しくなってしまう。だから、セカンドサーブはもう少しアグレッシブに行こうと思った」

勝利したナダルは準々決勝で第11シードのT・フリッツ(アメリカ)と対戦する。フリッツは4回戦で世界ランク99位のJ・クブラー(オーストラリア)をフルセットで下しての勝ち上がり。

[PR]ウィンブルドンテニス
6/27(月)〜7/10(日)
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>