ウィンブルドンでのクレチコバ
画像提供:Getty

女子テニスのハンブルグ・ヨーロピアンオープン(ドイツ/ハンブルグ、レッドクレー、WTA250)は19日、シングルス2回戦が行われ、第3シードのB・クレチコバ(チェコ)が世界ランク84位のM・フレッチ(ポーランド)を6-3, 6-0のストレートで下し、ベスト8進出を決めた。

前週のハンガリアン・オープン(ハンガリー/ブダペスト、レッドクレー、WTA250)では初戦で敗れたクレチコバ。この試合の第1セット、いきなり3ゲーム連取を許すも、第4ゲームから6ゲーム連取に成功し48分で先行する。

続く第2セット、ファーストサービスが入ったときに78パーセントの確率でポイントを獲得。1度もブレークチャンスを与えず、1時間19分で勝利した。

クレチコバは準々決勝で世界ランク63位のA・ポタポヴァと同189位のM・カール(アルゼンチン)の勝者と対戦する。

同日には、第1シードのA・コンタベイト(エストニア)、第8シードのA・ペトコビッチ(ドイツ)、第9シードのE・ルース(ルーマニア)らが8強へ駒を進めた。