加藤未唯
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのハンブルグ・ヨーロピアンオープン(ドイツ/ ハンブルグ、レッドクレー、WTA250)は23日、ダブルス決勝が行われ、第3シードの加藤未唯/ A・スーチャディ(インドネシア)組はS・チャン(アメリカ)/ A・クリコフ(アメリカ)組に3-6,6-4,[6-10]のフルセットで敗れ、ペア初の優勝とはならなかった。

加藤/スーチャディ組は今大会、準決勝で第1シードのI・バラ/ M・ニクルスク(ルーマニア)組をフルセットで下して決勝進出を決めていた。

この試合、ファーストサービスが入ったときのポイント獲得率が54パーセントに留まった加藤/スーチャディ組。互いに4度のブレークを奪い合い、1セットオールとするも10ポイントマッチのファイナルセットをものにできず、1時間26分で力尽きた。

加藤/スーチャディ組は前週のレディース・オープン・ローザンヌ(スイス/ローザンヌ、レッドクレー、WTA250)で4強入りを決めていたが、今大会では準優勝となった。