(左から)ルードとベレッティーニ
画像提供:Getty

男子テニスのEFG スイス・オープン・グシュタード(スイス/グシュタード、レッドクレー、ATP250)は24日、第1シードのC・ルード(ノルウェー)と第2シードのM・ベレッティーニ(イタリア)のシングルス決勝がロイ・エマーソン・アリーナの第1試合に組まれ、現在行われている。

>>ルードvsベレッティーニ 1ポイント速報<<

両者は5度目の顔合わせで2勝2敗。直近では2021年のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)で対戦しており、ベレッティーニが6-4, 6-4のストレートで勝利している。

世界ランク5位のルードは準決勝で第4シードのA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)を6-2, 6-0のストレートで破り、2年連続で決勝進出を果たした。

一方、世界ランク15位のベレッティーニは準決勝で世界ランク274位のD・ティーム(オーストリア)を6-1, 6-4のストレートで下しての勝ち上がり。